挨拶

名前の由来
どんなに苦しく辛い一日でも今日は終わり、明日が来る。
今日をどう過ごす?明日をどんな日にしたい?
どんな日もまわっていき、ひまわりのように日々を力強く生きようと願い、「ひ・まわり」と名付けました。

思い
希望を持ち、日々を過ごせる幸せを、決して悲しい事ばかりでないことに、気付く力をもってほしい。

今日をどう過ごす?      明日をどんな日にしたい?